パイソン(蛇革) バック 修復 パイソン(蛇革) バック 修復

パイソンバックの修復です。
側面にしみが出来ています。

パイソンは鱗を持つ独特な立体感がある革です。
また、鱗1つ1つが根元と先では色合いが違ったり、元の柄が反映されていたり、使用により傷みや退色もおきますので、違和感なく仕上げるのは、かなり困難な素材です。
安易に顔料で修復するとかなり違和感が出てしまう…。
かなり苦戦しました

少し違和感は出てしまいましたが、何とか修復できました。
パイソンバックの修復・染み抜きは、お任せください。