定期入れのインクの染み抜き+修復です。

定期を入れる先端部分にインクのシミが付いています。

内側の綿のキャンバス生地までインクが染み込んでいます。

生地部分の染み抜きを試みましたが、革からの移染(染料の染み出し)やインクの滲みなどが見られましたので一部分解して処理させていただきました。

皮革の裏にもインクが染み出しひろがってきています。

また、生地をとめているテープやのり剤などもかなり劣化してきているのがわかります。

生地部分の染み抜きと皮革部分に染み抜き+修復を行い、再縫製いたしました。

生地はかなり黄ばんでいましたので漂白もしています。

何とか目立たない形に修復できました。

定期入れのインクの染み抜き+修復は、バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Reにお任せ下さい。

8000円~