大変申し訳ありません。
只今依頼が集中しておりまして仕上がり予定が大変遅れております。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
お預かり業務は一時ストップさせて頂いております。
お急ぎでない方は一度お預かりさせていただいた上で少しずつ対応させていただいておりますが
納期についてはお約束できない状態になっておりますのでその点ご理解いただければ幸いです。
2ヶ月~3ヶ月を目途に作業しておりますが、さらにお待ちいただくこともございます。
ご迷惑おかけしまして申し訳ありません。


今日はチョット変わったご依頼をご紹介。

サインボール(野球のボール)の染み抜きです。

野球のグローブの染み抜きは、何件かお預かりしたことがありますが、ボールは初めてです。

Major League Baseball(メジャーリーグベースボール)のオフィシャルサインボールのようです。

シミが浮き出てきたようです。

硬式ボールは、内面の糸巻き部分の糸止めや表面の革の仮止めに、接着剤が使われているみたいですので、その接着樹脂が何らかの理由で表に溶け出してきたのではないかと思います。

正直、扱ったことの無いお品物は、何があるかわかりませんので気をつかいます。

テストをしてみないと、しみの状態などもちろんわかりませんし、お預かりして検査させていただきます。(扱ったことがあるお品物でも革はまさに「生き物」ですから、お品物ごとに微妙に違いますので、テスト・検品は必ずさせていたいただきます。)

とても大事にされているお品物のようで、サイン部分は触らないよう再三ご注意をいただきお預かりいたしました。

染み抜きでほとんど目立たなくなるよう加工できそうでしたが、やはり多少色ぬけや変化はおこります。

その点ご理解いただいて、染み抜き+インキング補正で修復いたしました。

サインボールの染み抜きは、バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Reにお任せ下さい。

5000円~