大変申し訳ありません。
只今依頼が集中しておりまして仕上がり予定が大変遅れております。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
お預かり業務は一時ストップさせて頂いております。
お急ぎでない方は一度お預かりさせていただいた上で少しずつ対応させていただいておりますが
納期についてはお約束できない状態になっておりますのでその点ご理解いただければ幸いです。
2ヶ月~3ヶ月を目途に作業しておりますが、さらにお待ちいただくこともございます。
ご迷惑おかけしまして申し訳ありません。


エルメス ガーデンパーティー バッグの修理とメンテナンスです。

まずは、持ち手の修理です。

糸が弱って切れてしまい、そこからほつれだしてかなり広がっています。

ミシンで治す場合と、手縫いで治す場合がありますが、今回のような切り出しでコバを顔料仕上げしているようなタイプの丸持ち手は、ミシン穴がずれやすいので手縫いで治すことが多いです。

しかも、今回のお品物は、革がかなり傷んできてますのでなるべく付加はかけたくありませんし。

今後の耐久性を考えても手縫いの方がほつれにくいですからね。

根元から糸を全部はずして、縫い直します。

縫い終わると、今度は整形です。

長期間、外れていたようですので革がよれて変なクセがついてます。

ヘラやアイロンを使いながら、整えます。

コバをコバ仕上げ剤で治して持ち手は終了。

お次は、クリーニングと底角修復

全体的にクリーニングします。

また、角はだいぶ削れて肉面が露出しています。

皮革用の補修剤とペイントで目立たなく加工します。

横のキャンパス部分も完全に穴が開いてしまってほつれていますので広がらないように加工しました。
(この画像を見て穴の補修が出来ると勘違いされてご依頼される方がおりますが、キャンパスの穴は直りません、ほつれている部分を接着樹脂で固めるだけです。見た目にも変化はあまりありません。あくまでホツレ止です)

最後に全体的に抜けている色合を調整いたしまして完成です。

だいぶお時間がかかってしまいましたが、きれいに修理・修復出来ました。

エルメス ガーデンパーティー バッグの修理とメンテナンスは、バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Reにお任せ下さい。

持ち手直し 5000円~
角修復 5000円~
色補正 4000円~