20110510_1819659 20110510_1819658
ルイ ヴィトン(LOUIS VUITTON)バッグもち手修理です。
ヴィトンのモノグラムはもち手がヌメ革ですから、エージングを楽しむ革ですね。
使うたびにあめ色に変わるヌメ革はもっとも革らしい革とも言え、私も大好きです。
ですが、もち手などは手垢などが付着しやすいのが悩みどころ
軽度の汚れであれば、クリーニングやメンテナンスで改善しますが、革の中まで浸透した汚れはなかなかきれいになりません。
また、お手入れを怠ると硬貨してきて割れてきたりしちゃいます。
革のエージングと劣化は紙一重なところがあるのも事実です。
そうなってしまった場合、やはりメンテナンスよりも部分的な作り直しをお勧めしています。
部分的にでも新しくすれば、また安心して使えますからね。
もち手の修理や部分的な補修、バッグのご相談お持ちしております。
10000円~