大変申し訳ありません。
只今依頼が集中しておりまして仕上がり予定が大変遅れております。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
お預かり業務は一時ストップさせて頂いております。
お急ぎでない方は一度お預かりさせていただいた上で少しずつ対応させていただいておりますが
納期についてはお約束できない状態になっておりますのでその点ご理解いただければ幸いです。
2ヶ月~3ヶ月を目途に作業しておりますが、さらにお待ちいただくこともございます。
ご迷惑おかけしまして申し訳ありません。

20110602_1876321 (1) 20110602_187632220110602_1876325 (1)20110602_1876326

エルメス ガーデンパーティー 樹脂加工キャンパスの黄ばみ修復・染み抜き・クリーニングです。

エルメスのキャンパス地には、樹脂加工がされているものがあります。

ガーデンパーティーも2003年までこの仕様だったみたいですね。
この樹脂加工、とても頑丈で汚れも付きにくいので良いのですが…
時間がたってくると樹脂そのものがきばんできます。
キャンパスに張り付いたシートが黄ばんでしまうので、染み抜きやクリーニングでは綺麗になりません。
黄ばみを排除するには、表面の樹脂加工自体を剥離するしかないんですね。
これが非常に厄介な作業なんです。
生地の状態であれば薬品に漬け込んで溶かす事も可能ですが
(それでもキャンパスに入り込んでますので大変ですけど…)
バッグとして完成された物ですから、革も付いてるし、金具もあります。
正直、出来ることにも限界があるわけです。
この事例、実はかなりお問い合わせが多いトラブルなのです。
ですが、時間や手間や薬品コストなどもかかる割に効果に限界がありますし、伴うリスクもありますから、説明事項も増えますし、リスク説明をご理解いただけないケースも多くあります。
ですから、作業事例にも載せていなのですが、リスクが多い分ご説明しなければいけない部分やご理解いただかなければいけない部分が多いのであえて説明の意味でもご紹介させていただこうと思います。
***** 以下、注意事項、説明 ******
エルメス ガーデンパーティは2003年以前に販売されていた表面が樹脂コーティングされているタイプの物は、計時劣化により変質変色(黄ばみ)をおこします。

コーティングの樹脂自体が劣化する製品的なトラブルで、樹脂コーティングされたバックは溶剤や水が浸透しないため染み抜きなどの修復作業がとても困難なお品物です。
また、樹脂そのものが黄ばむため樹脂じたいを剥がしてしまわないかぎり黄ばみは改善させません。
エルメスでもトラブルが多いために、現在製造のものは表面のコーティングはされていません。
大変申し訳ありませんが、樹脂コーティングの変質変色トラブルの場合には基本お断りさせていただいております。
ですが、どうしても黄ばみが気になる方には、リスクや仕上がりに限界がありますが以下の方法をご案内しています。

【処理できる方法】

一部解体→コーティング溶解・剥がし→再縫製
強力な薬品で袋部分の樹脂加工を剥がす方法です。

・黄ばみの原因である、加工自体を排除しますので、黄ばみはかなり取れるかと思いますが、樹脂加工を剥がすため、バッグを一部解体して作業いたします。

・解体・縫製を行いますので、部分的に穴ずれ等は起きる場合があります。

・可能な限り樹脂排除に努めますが、部分的に残ってしまう場合があります。

・裏部なども樹脂止めされている物が多く、裏部にも溶解・損傷が出ます。

・金属部分・糸・付属部位、皮革などの部分など多くありますので、多少の変形、損傷はおこります。

特殊な薬品を使いますので、キャンパス地の色合・色ムラ・風合いに影響が出る恐れがあります。

・処理後は、キャンパス地のみになりますので、以後、汚れがつきやすくなるなる可能性があります。

・お品物に多少のダメージはある加工になりますので、風合い・色合・形状など変化はおきる可能性は有ります。

・既製品に加工を施す形になりますので、ブランドイメージが損なわれる可能性がありますので神経質な方にはおすすめできません。

リスクや仕上がり状態などを考えますと、おすすめするレベルのものではありませんが、他に方法はありませんので一応ご案内させていただいております。

リスクや状態をご理解の上、ご依頼いただければ幸いです。
ただいま、樹脂加工剥がしのご依頼は中止しております。
ご依頼の際は、黒にて染め直しでの対応となります。

【皮革部分について】

皮革部分は角部分がすれていて、銀面(革の表面)が剥離している場合が多いと思います。
パテとインクにより修復作業いたします。

長々と注意点をご説明させていただきましたが、それだけデリケートなリスクのある作業だと言うことですのでその点、重々ご理解の上、ご依頼いただけることをお願いいたします。

—————————————————————————-
【お見積もり予算】
解体→コーティング溶解・剥がし→再縫製 30,000円〜
染め直し 10000円~
角部分などの革インキング修復 5000円
—————————————————————————-
【納期について】
2ヶ月〜3ヶ月を目途に作業しておりますが、さらにお待ちいただくこともございます。
お急ぎの方はご遠慮ください。
—————————————————————————-
***** 注意事項、説明 おわり******

いままでは、部分解体せずに作業するメニューも有りましたが、今回ご説明させていただく上では、やめようと思います。(画像は製品のまま、処理したものです)
今回はある程度のレベルになりましたが、皮革部分に影響がでやすいので作業工程を統一させていただきます。
その分、縫製作業を含めた価格を値下げしています。(今までは4万〜のお見積りでした。)

ちなみに、裏部分や部分的に残ってしまった状態、多少のムラ部分、ダメージなどの画像もご確認ください。
一番下は、半分だけ樹脂排除したところです。

リスクや状態をご理解の上、ご依頼いただければ幸いです。