大変申し訳ありません。
只今依頼が集中しておりまして仕上がり予定が大変遅れております。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
お預かり業務は一時ストップさせて頂いております。
お急ぎでない方は一度お預かりさせていただいた上で少しずつ対応させていただいておりますが
納期についてはお約束できない状態になっておりますのでその点ご理解いただければ幸いです。
2ヶ月~3ヶ月を目途に作業しておりますが、さらにお待ちいただくこともございます。
ご迷惑おかけしまして申し訳ありません。

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)バッグの内袋のインクの染み抜きです。

かなりたっぷり浸透したインクのしみですね。(画像1)
ここまでの染みは、このままシミヌキしますとバッグの表側にも影響が出てしまうケースが多いのでまずは内袋を取り外します。 (画像2)
裏側の方がインク染みが大きいですね。裏が樹脂加工されていますので、そのままシミヌキしますと、インクが回りに移って輪染みなどの弊害を起こします。 (画像3)
内袋をはずしましたら、角の縫製も解いてきれいに染み抜きしていきます。(画像4)
きれいに染み抜き出来ました!。(画像5)
内袋をきれいに縫製しなおしまして、バッグ本体と再縫製していきます。(画像6)
縫い目がずれないように、事前に針で縫い目を合わせます。(画像7)
ミシンできれいに針穴を合わせながら縫っていきます。(画像8)
きれいに直りました(画像9)

バッグの修理屋さんなどでは、大抵、この手の修復はべつの生地での作り直しを提案されると思います。
修理屋さんには染み抜きの高い技術が無いためです。
どうせ直すのであれば、取替えではなく染み抜きしてもらいたいアイテムだと思います。
染み抜き技術+縫製技術、で自社で直せる職人さんはほとんどいないと思います。
当工房の売りのひとつでもあります(笑)

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)バッグの内袋のインクの染み抜きはお任せください。

15000円~