革ジャンパーのボールペンの染み抜き、修復です。

インクなどは、軽度であれば染み抜き可能ですが、裏まで染みているようなインクのシミは完全には取れない場合も多くあります。

今回は、軽度のボールペンのシミですが、このような革を染み抜きしますと、表面のコーティングや皮革用塗料は剥がれてしまいます。

シミを出来る限りきれいにとりまして、剥がれた色やコーティングを復元・修復して仕上げます。

今回のようにシボも少なく、フラットな単色の革であれば、色が剥がれてもほとんどわからない状態に復元できると思います。

インクやペンキのシミや色移りでお困りの方もぜひ一度ご相談ください。

5000円~