セカンドバッグ修復セカンドバッグ修復2

劣化した革セカンドバッグの穴あき修復です。

かなり銀面がはがれてしまっています。

所々、ひび割れも目立ちますね。

底の部分は劣化がひどく穴が開いてしまっています。

裏当てパテ補修

穴部分に裏から床革をあてて穴をふさぎ、表から皮革用パテで補修しています。

ひび割れの所も同様にパテをあて、ペイントして補修しています。

劣化が進んだ革の場合、革自体が痛んでおりますのでしっかり下地をつくってから補修しませんとすぐにはがれてしまいます。

可能なかぎり耐久性が出るようにしっかり加工しておりますが、補修後の耐久性は革の内面の状態や痛み具合などに左右される部分も多くありますので綺麗に直したとしても長持ちしない場合もございます。

その点、ご理解いただいた上での加工修復となりますので、ご了承ください。

バッグサイドマチ穴補修

サイドマチはかなりフニャフニャになっていましたので新しい革で作り変えました。

パテ埋め、シェービング、バフィングを繰り返し、綺麗な表面に加工しました。

14000円~